博多弁

博多

福岡と聞くと、モツ鍋、明太子、とんこつラーメンというように美味しい食べ物がたくさんあるというイメージが強いです。しかし、もう一つ忘れてはならないのが「博多弁」です。

仙台弁

仙台

日本全国それぞれの地方で方言というものがありますが、大半の方言は何を言っているのかある程度分かりますし、方言があったとしても話していて特に違和感はありません。しかし、東峰区地方の方言というのは訛りが強く、聞き取りにくいことが多いです。

岡山弁

岡山

全国各地、さまざまな方言がありますが、その中でも最も合理的な方言を話す地域があります。その地域は岡山県です。岡山県で話されている岡山弁というのは「け」「こ」「し」「て」のたった4文字だけで会話が成立してしまうようです。

宮崎弁

宮崎

九州地方の方言というのは全国的に特徴があり、独特なものが多いです。そのため、一度聞いたら印象に残りますし、覚えようと思っても難しいです。九州地方の宮崎県でも宮崎弁という独特な方言があります。

津軽弁

津軽りんご

皆さんは普段何弁で話されていますか? 私は大阪弁で話しているので、テレビなどで耳にする標準語は、言い回しやアクセントが大阪弁とは違うと感じることが多々あります。また、マクドナルドは「マックorマクド」、セブンイレブンは「セブンorセブイレ」など、地域によって略し方も違ったりします。

 
 

サイト紹介

旅行をしている女性

同じ日本でも住んでいる地域によって方言は違います。方言というのはある地域だけで使われている言葉です。言い回しが違うことやイントネーションが違うという言葉を指します。例えば、標準語で「すごい」という言葉は、関西では「めっちゃ」、北海道では「なまら」、愛知では「でら」というように同じ意味でも全く言い方が異なるのです。 自分の生活圏内では、みんなが同じような方言や訛りで話しているので、こうした言い回しについて疑問を感じることはないと思いますが、テレビや旅行をした時に言葉の違いに気づくものです。旅行で他府県を訪れた時に「何を言っているんだろうか」「この言葉はどういう意味なのか」といったことが起こります。また、最近では新方言というものが誕生しています。新方言というのは、昔からある言葉ではなく、世代の違いや社会層によって使われている言葉です。このように言葉というのはどんどんと新しくなっていますので、非常に面白いと感じることができるでしょう。 そんな面白い言葉の方言ですが、女性が言うと可愛い方言、男性が言うとかっこいい方言などがあります。そのため、「〇〇県の男性(女性)と付き合いたい!」という人もいます。 ここでは、全国にはどういった方言があるのか?わかりやすく解説しています。全国の方言を知って、貴方好みの地方を見つけてみてはいかがでしょうか。

 
 

人気が高い方言もある!

仕事の関係や学校の関係で新しい土地での生活が始まるという人も多いのではないでしょうか。そんな新しい土地での生活はワクワクもしますが、不安でもあります。そんなワクワクと不安を感じる要素の一つに「方言」があります。方言は地方によって違い、どれも特徴があるので非常に面白いものです。言葉を理解するのに困る地域もありますが、ほとんどの地域はある程度意味が理解できます。また、自分が普段話している言葉が他府県の人からすると聞き取りにくいということもあります。そのため、新しい土地で生活をする際には方言を出さないように話す人も多いことでしょう。 ただ、方言というのは非常に魅力的です。女の子と話していて、不意に方言が出てきた時というのは「きゅん」としませんか?あなたの方言も相手をきゅんとさせるかもしれません。 方言の中には、「女の子にはこの方言を話してほしい」「男性にはこの方言を話してほしい」というように人気のある方言もあります。人によって方言の好みは違うと思いますが、女性に話してほしい人気の方言は京都、男性に話してほしい人気の方言は福岡と言われています。自分好みの方言を話している異性を見ると、顔が好みではなくても心ときめくことはありませんか?あなたも全国の方言を知って、癒される話し方をする異性と仲良くなっちゃいましょう。 大阪弁と関西弁の違いなら近畿方言に詳しいこちらのサイトをチェックして下さい。関西弁は地域ごとに様々な特色のある方言なんですよ!

 
© Copyright 2016 全国方言通信 All Rights Reserved